CAREERS / ASSISTANT STORE MANAGER

PERSON:
ASSISTANT STORE MANAGER

ASSISTANT STORE MANAGER

唯一無二の経験ができる場所・時間を提供し続ける

接客のアルバイトに明け暮れていた学生時代から、他者の日常にアクセントを与えることができる仕事に就きたいと強く思っていました。もともとファッションにも大変興味があったため、多様なコーディネートを自分自身が楽しみながら、お客様の驚く様子や喜びあふれる様子を、肌身で感じたいと思い、新卒でバーニーズ ニューヨークに入社しました。就職活動以前より、憧れの気持ちを抱いていたバーニーズ ニューヨークの店頭でおもてなしの真髄を勉強したいという気持ちで接客販売業務に邁進し、複数の旗艦店でマネージャーの役職を経て、現在は副店長を務めています。


バーニーズ ニューヨークの旗艦店では、200名ほどの従業員が同じ館で働いている店舗もあるなど、規模が大きいことが特徴の一つです。そのような大きな規模で目標達成に向け、シーズンごとの店舗イベント企画運営や、スタッフそれぞれの業務マネジメント、もちろん日々の販売接客のサポートなど、従業員が働き甲斐のある環境を作り出すことが今の仕事です。スタッフ自身が活き活きと働く雰囲気には、自然と人を元気にするパワーがあると思います。特に若手のスタッフが、お客様から「ありがとう」「楽しかった」と嬉しい言葉をいただき笑顔になっている姿を目にすると、バーニーズ ニュ-ヨークとしてお客様の生活を豊かにするお手伝いができたと実感するとともに、成長したスタッフの様子から初心を思い返し、元気をもらえます。私自身接客販売のサポートや、長年担当させていただいているお客様の対応などで、フロアに立つことも多々ありますが、その際は私がお客様から「ありがとう」「楽しかった」と言っていただくことで、スタッフに接客販売の楽しさや、奥深さを、身をもって伝えられるよう努めています。

ASSISTANT STORE MANAGER

就業中はお客様やともに働く仲間のことに集中しているので、休日は思い切り家族との時間を楽しんでいます。私自身も経験があるラグビーを最近子どもたちが始めたため、クラブのコーチを兼ねて一緒にプレイを楽しむこともあります。紳士のスポーツであるラグビーには規律を重んじ相手に敬意を払う精神があります。ラグビーをプレイするたびこの精神を再認識し、いつでも体現できるように心がけています。また最近は、家族全員の遠出がなかなか難しいため、近郊のリゾートホテルに泊まる非日常な小旅行も、楽しみの一つです。ホテルマンのさりげないおもてなしやフロントとの見事な連携など、『何か仕事に活かせるものはないだろうか』という目線も持ちながらハイクオリティなサービスを実際に受けることで、バーニーズ ニューヨークのお客様が求めるものを想像し、店舗スタッフ全員で期待以上のパフォーマンスを実現するためのヒントにしています。


入社以来、バーニーズ ニューヨークがお客様にとって価値ある存在でなくてはならないと常に思っています。数多くあるファッションブランドやオンラインストアの中から、『わざわざ時間をかけて、足を運ぶ意味がある店舗』と支持していただけるためにできることはまだまだあります。“お客様を自宅に招き入れたときのように”という心構えで、単にお買物をする場ではない、唯一無二の経験ができる場所・時間を提供し続けられることが、シンプルかつ最大のミッションです。それを旗艦店という規模で達成するために、一人ひとりが丁寧に熱意をもって仕事に取り組める空気を醸造する旗振り役として尽力しています。